【湯治ウィーク2019】湯守のオススメ企画<その2>
医療と湯治フォーラム in 鳴子温泉郷

今回のフォーラムでは、旅館大沼五代目湯守大沼伸治が、現代医学の第一線で慢性疼痛等に取り組んでいる仙台ペインクリニック石巻分院・院長の川井康嗣先生や看護師・健康管理士の永吉由佳氏らと、湯治の療養的可能性について熱く語りあいます。

最も古くて新しい養生法「湯治」。
身近にある温泉をどのように活用して健康を獲得してゆくのか、多くの人々が未病の状態と言われる現代において、大きなテーマです。
いまや湯治は“Toji”として、海外からも疾患や健康のセルフマネジメントのひとつとして注目されつつあります。

参加は無料となっております。
身体の痛みを抱えている人のみならず、より健康に生きたいと願っている皆様のご来場を心より御待ちしております。

※参加お申し込みは専用フォームをご利用ください

日時 2019年9月25日(水) 19:00〜20:30
場所 鳴子公民館(JR鳴子御殿湯駅隣)
参加費 無料
パネリスト 仙台ペインクリニック石巻分院 院長 川井 康嗣 先生
仙台ペインクリニック石巻分院 看護師・健康管理士 永吉 由佳 氏
旅館大沼 五代目湯守 大沼 伸治 氏
旅館大沼 従業員(温泉ソムリエ) さかい まさる 氏

パネリスト紹介

川井 康嗣(かわい こうじ)

医療法人社団関逓会 仙台ペインクリニック理事 石巻分院院長

<学歴>
昭和63年山口大学医学部卒業
<職歴>
山口大学医学部麻酔・蘇生学講座をはじめとし、山口・岡山・東京の病院の麻酔科と関東逓信病院(現NTT東日本関東病院)ペインクリニック科に勤務。
平成15年から山口大学医学部附属病院麻酔科蘇生科副科長、講師、ペインクリニック主任となる。
平成23年ヤンセンファーマ株式会社入社、サイエンティフィックアフェアーズ本部 Pain サイエンス部メディカルディレクター、メディカルアフェアーズ本部疼痛疾患領域メディカルアフェアーズリーダーを歴任。
平成26年8月 仙台ペインクリニック理事・石巻分院院長に就任し現在に至る。
日本麻酔科学会麻酔指導医、日本ペインクリニック学会専門医、日本運動器疼痛学会評議員、日本ペインクリニック学会評議員、教育委員、広報委員、東北大学医学部非常勤講師、徳山工業高等専門学校非常勤講師(徳山高専)

永吉 由佳(ながよし ゆか)

医療法人財団関逓会 仙台ペインクリニック石巻分院 主任看護師

<学歴>
平成10年気仙沼医師会付属高等看護学校卒業
<職歴>
気仙沼医師会付属高等看護学校を卒業後、航空自衛隊松島基地 衛生隊に所属し看護師として勤務。
平成23年から石巻赤十字病院循環器科、総合診療科、糖尿病外来看護師、永楽会特別養護老人ホームおながわの看護師として勤務し、平成28年仙台ペインクリニック石巻分院看護師として現在に至る。
メンタルケアカウンセラー、健康管理士、温泉ソムリエ。

「医療と湯治フォーラム in 鳴子温泉郷」参加申し込みフォーム

  • 入力項目はすべて必須でお願いいたします。
  • 文字化けなどの可能性がございますので、半角カタカナは使用なさらないで下さい。
  • メール受信後、2〜3日内に電話またはメールにてご連絡差し上げます。
    3〜4日経過しても連絡のない場合は、恐れ入りますが旅館大沼まで
    お電話(0229-83-3052)にてお問い合わせ下さい。
ご住所:  
氏名:
ふりがな:
年齢:
携帯電話(電話番号)
メールアドレス:
参加人数: