湯めぐりチケット

鳴子温泉郷は日本にある11種類の泉質のうち9種類まで湧き出るバラエティに富んだ温泉地です。
温泉の成分はもちろんのこと、色、香り、温度、pH値など全国屈指の多彩さです。

湯めぐりチケットを買えば、宿泊しなくても気軽に旅館と共同浴場のお風呂が楽しめます。
付いている6枚のシールで入浴すると入浴料金が現金での利用よりも割引になります。

鳴子温泉郷内5地区(鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・鬼首温泉・中山平温泉)の他、
山形県の赤倉温泉、瀬見温泉でも使えます。

【湯めぐりチケットについて】
販売所 旅館または鳴子温泉駅の観光・旅館案内センター、鳴子御殿湯駅
料金 湯めぐりチケット(シール6枚) 1,300円 ※手形付きは1,650円
有効期限 湯めぐりチケットのシールは発売日より半年間有効です。
【利用方法】
  1. 5種類のチケットは鳴子温泉郷内5地区共通で使えます。
  2. 旅館のフロントで必要なシール枚数をお渡し下さい。
  3. 湯めぐりは入浴のみで休憩はできません。
  4. お風呂の清掃等、旅館の都合で入浴できないこともあります。
  5. 旅館の都合で入浴時間が変更になることがあります。
  6. 改装等によりシール枚数が変更になることがあります。
  • 鳴子温泉の湯めぐりチケット※手形付き
  • 東鳴子温泉の湯めぐりチケット※手形付き
  • 川渡(かわたび)温泉の湯めぐりチケット※手形付き
  • 鬼首(おにこうべ)温泉の湯めぐりチケット※手形付き
  • 中山平(なかやまだいら)温泉の湯めぐりチケット※手形付き

▲メニューへ